人気ブログランキング |

2016年 03月 16日 ( 1 )

我が町紹介・・・(2242)


 皆さん「古河公方」と言うのを耳にしたことがありませんか。古河公方は、関東平野の中央に位置する我がシティである下総国古河(茨城県古河市)に室町時代後期から戦国時代にかけて、室町幕府の本拠を置いた足利氏です。そんな我がシティの主な町の紹介をします。



そんなことで、我がシティの旧市内は、鎌倉同様お寺さんが多く現在の市の人口は15万人弱の雄都として茨城県西南部に位置し、首都圏まで60キロで東北本線及び国道四号線が通り、東京まで電車で約1時間の通勤圏になっています。
e0349750_08474556.jpg




古河公方館跡
e0349750_08480467.jpg




下総古河藩の第4代藩主。土井家宗家11代。江戸幕府の老中首座であったことから、江戸や日光の要で城下町でもあり宿場町でもあった。
e0349750_08482569.jpg



古い屋敷を思わせる長塀の家などもある。
e0349750_08484473.jpg



全国的にも珍しい篆刻美術館。その他赤レンガ造りの街角美術館等もあります。
e0349750_08490586.jpg



古河文学館
e0349750_08492212.jpg



古河歴史博物館
e0349750_08494034.jpg



出城へ続く道。
e0349750_08495845.jpg



松並木のある日光街道。
e0349750_08502085.jpg



鷹見泉石記念館
e0349750_08503722.jpg



武家屋敷跡が色濃く残るところには、博物館などがある。
e0349750_08510339.jpg




多くの蔵も見ることが出来ます。
e0349750_08511984.jpg




古い町並みも整備して昔の面影を見ることが出来ます。
e0349750_08513789.jpg



駅東口の街並み。
e0349750_08522993.jpg




旧市街地が多く残る駅西口の街並み。
e0349750_08532529.jpg




南には利根川が流れ、埼玉県との県境となり富士山も眺望できます。
e0349750_08534358.jpg




北には渡良瀬遊水地があって、埼玉、群馬、栃木県境が広がり日光連山が見えます。何かの機会で関東や茨城に来た際には是非お寄りくださ~い。
e0349750_08540342.jpg

by atranze | 2016-03-16 09:41 | 生活環境