人気ブログランキング |

雪渓・・・(2523)


 桜を求めて当てもなく白馬方面へと出た旅ですが、やはり白馬は四季を通じて好きなところです。白馬へは毎年来ていますが、近年外国人も多く見かけます。白馬に入ると、桜はまだ蕾でした。
e0349750_08264324.jpg




山がまじかに聳え、スイスのようなこの景色に感動します。この辺りは、雲は覆われていませんが3千m級の山々は厚い雲で覆われていました。出来れば八方尾根辺りまで登山をしたかったのですが諦めました。
e0349750_08255016.jpg




比較的今頃の季節にはホテルに空きがあるので、白馬ハイランドホテル直接行き、フロントで交渉してリーズナブルで宿泊できることになりました。
e0349750_08455810.jpg





案内された部屋は5Fで窓から山が見えるところでラッキーでした。
e0349750_08462111.jpg






温泉は2ケ所あって、まず、温泉に浸かり雄大な景色を見ながら旅の疲れを癒しました。
e0349750_09253484.jpg





夕食も山の見えるところですが生憎白馬岳の山頂などは見えませんでした。夕暮れ時の変化する山容を見ながら美味しい夕食に舌鼓は、山好きの☆彡異邦人にはたまらないです。
e0349750_08464662.jpg






山の天気は変わりやすいものです。翌朝、雨が降ったかと思うと春雷が鳴り、少し経つと綺麗な虹が現れました。スポットライトに照らされたようなこの光景は約一時間も続き、幻想的な素晴らしいものでした。
e0349750_08482871.jpg





虹が消え北の方は、一部雲が途切れ山容が浮かび上がってきました。このまま今日の天気が良くなればと願うばかりです。
e0349750_08501388.jpg





朝の温泉は特に気持ちの良いものです。ここは別の温泉の露天風呂から眺めた景色で、天気はイマイチでしたのでチェックアウトまでのんびりと温泉に浸かりホテルを後にすることにしました。
e0349750_08480416.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
  今日の一曲 / 恋は水色


by atranze | 2017-04-24 09:42 |
<< 北アルプスの眺望・・・(2524) 里山の桜・・・(2522) >>