人気ブログランキング |

ガマの穂・・・(2214)


 近年、見る事が少なくなったガマを見ることが出来ました。始め見た時には奇妙な穂に驚きました。




ガマの花粉は蒲黄(ほおう)と呼ばれ、生薬として用いられるようで、出雲伝説の「因幡の白兎」では、毛をむしりとられた兎に対し、大国主命は蒲黄を体につけるよう教えたのも有名ですね。
e0349750_08475744.jpg



ニョキニョキと頭に付けた穂は、ホットドッグにも似て、また、江戸時代の参勤交代や大名行列の毛槍に似ているようなところもあって面白いですね。
e0349750_08481405.jpg




綿毛が剥けて新たにフランクフルトソーセージのようなものが出でくる。ごく単純な構造で花びらがなく、雌花は綿クズのような冠毛を持ち微小な果実になるってのが変わってますね。
e0349750_08484064.jpg
☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / ツィゴイネルワイゼン


by atranze | 2016-01-29 09:22 | 自然
<< 一枚の写真・・・(2215) だいじん屋敷・・・(2213) >>