☆彡異邦人の「山のロザリア」・・・(2138)




 秋も深まり、北風が寒くなって来ました。橋の下などでは風が強くオカリナの練習も儘ならない日々、風を遮る場所でのオカリナ練習をしています。


この日は、市民野球場スタンドでの練習。
e0349750_10074237.jpg


☆彡異邦人が小学生のころ、兄から教えてもらったロシア民謡「山のロザリア」は好きで、オカリナやマンドリンで演奏したりします。



《 山のロザリア 》

    山の娘 ロザリア いつも一人 うたうよ  
    青い牧場 日昏れて 星の出るころ
    帰れ帰れ もう一度 忘れられぬあの日よ  
    涙ながし別れた 君の姿よ


                   黒い瞳 ロザリア 今日も一人歌うよ
                   風に揺れる 花のよう 笛を鳴らして
                   帰れ帰れ もう一度 やさしかったあの人
                   胸に抱くは形見の 銀のロケット


   今日の一曲 は、「山のロザリア」です。☆彡異邦人(☆彡異邦人館3Fで吹く)が、オカリナでお贈りしています。どうぞお聴き下さい。
               




[PR]
by atranze | 2015-10-27 10:09 | 趣味
<< 秋を感じて・・・(2139) ランチ・・・(2137) >>