静御前まつり・・・(2132)




 わが地方には、静御前の伝説がいくつかあり、奥州へ向かった義経に恋い焦がれて後を追いましたが、頼朝に追われ討ち死にした噂を、我がシティの向堀川の橋のたもとで聞き、静御前は、奥州に行こうか戻ろうか思案にくれた橋として現在思案橋として残っています。




我がシティの隣の埼玉県久喜市(旧栗橋町)では、今日静御前まつりが開催されましたので見に行って来ました。




平安・鎌倉から平成へ800年のタイムスリップで街はまつりで賑わっていました。
e0349750_18274200.jpg


静御前のパレードは、歴史を偲ぶ当時の衣装で繰り出し、時代絵巻として恒例となっているようです。
e0349750_18280897.jpg

街の中心部から駅前のお墓のある公園前までのパレードのほか、静を偲ぶ合唱や鼓笛と太鼓、日本舞踊まで模様されていました。
e0349750_18282969.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 静御前 舞い姿





[PR]
by atranze | 2015-10-17 18:45 |
<< スイーツ・・・(2133) 一枚の写真・・・(2131) >>