人気ブログランキング |

古代蓮フォト・・・(2062)

   「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録されることになりました。喜ばしいですね。



それらを祝うかのように古代蓮が見事に咲き、大輪の蓮が最盛期となっていました。







美しく開いた古代蓮は、何故か何時までも眺めていたくなります。
e0349750_11983.jpg


ミツバチまでもが花托に引き寄せられました。蓮(ハチス)は、ハチの巣に似ていることからその名がついたそうです。
e0349750_1191637.jpg


ハスの葉の中央部は、光合成によるガス交換が活発で、晴れた日に水を垂らすとプクプクと気泡の発生を見る事が出来ます。
e0349750_1192466.jpg


ハス葉は、水をはじく性質があり、雨の日には溜った雫がしたの葉にこぼれ落ち、ポロン♪ポロン♪と優しいメロディーが奏でられ、いつの間にか耳を傾けてしまい、癒されている自分に気づきます。
e0349750_1193168.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 道

by atranze | 2015-07-06 11:34 | 趣味
<< 水ようかん・・・(2063) 古代蓮・・・(2061) >>