華やぐ紫陽花・・・(2578)


 あじさい坂に咲いた紫陽花が、華やいで観衆を魅了していましたので、その一部を紹介します。



淡いピンクで何とも初々しさの紫陽花ですね。
e0349750_07204992.jpg







背丈よりも大きくなった額紫陽花。下から見上げた透き通った額に小さな青い花が魅力的。
e0349750_07211259.jpg







咲いたばかりの様な、白い純粋な紫陽花ですね。
e0349750_07213194.jpg







六角堂のいらかに背伸びして咲いたように、淡い黄色の紫が入った紫陽花も一際目立っていました。
e0349750_07214876.jpg







色彩が競うあじさい坂は、石段を登る人の暑さを忘れさせ初夏のひとときを和ませてくれます。
e0349750_07220781.jpg







特に目を引く紫陽花も個性豊かに咲いていました。
e0349750_07222765.jpg







小さな可愛い紫陽花は、際立って赤く人気があります。
e0349750_07224840.jpg
☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
  今日の一曲 / 紫陽花


[PR]
# by atranze | 2017-06-25 07:56 | 趣味 | Comments(5)

一枚の写真・・・(2577)


 梅雨空の下、元気に咲く薔薇の花を見てこの週末頑張っていきましょう。



     ~ よい週末をお送りください。~






2017.6 軟らかい日差しに包まれてほんのりと薔薇の優しさが伝わってきます。

e0349750_08023679.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
  今日の一曲 / Love Me Tender


[PR]
# by atranze | 2017-06-24 08:07 | 趣味

あじさい坂・・・(2576)


 我が家から車で約20分で、栃木市の大平山に行けます。この山麓には、ぶどう畑やハイキングコースなどがあって行楽日和には賑わうところです。今の時期には、紫陽花が咲いているころなので、昨日は、太平山麓のあじさい坂へ行ってみました。



平日とあってそんなには混雑していませんでしたが、紫陽花はちょうど見頃となっていました。
e0349750_07573167.jpg







自然に恵まれた景勝地としても人気があり、このあじさい坂は太平山神社まで続いています。
e0349750_07575473.jpg







あじさい坂は、六角堂前から随神門に至る太平山神社表参道、約1,000段の石段両側に西洋あじさいなどが約2,500株が咲いています。
e0349750_07582170.jpg







随神門から左に折れて行くと、上杉謙信が関東平野を見渡しあまりの広さに目を見張ったということから、「謙信平」の地名が生まれたそうです。そこの近くには、文豪山本有三の文学碑も建っています。太平山へ来たからには、三大名物「焼き鳥」「だんご」「玉子焼き」を食べて帰りました。
e0349750_07584157.jpg
☆彡異邦人が選ぶ動画をお贈りしています。
  今日の一曲 / 太平山あじさい坂

[PR]
# by atranze | 2017-06-23 08:24 | | Comments(12)

車と犬とビートルズ・・・(2575)


 ドライブがてら美味しいパンを食べたいと思い、梅雨の晴れ間につくばへと出かけました。



この日は、つくばサーキットでレーシングの大会があるようでしたのが裏へ廻って練習場所へ行ってみました。こんな車が沢山ありました。
e0349750_06590888.jpg






練習場ではコーナー走行のテストのようです。本コースには入ることは出来ませんでしたが本番さながらのレース状況を味わえました。東京・静岡・神奈川など多くの地域から来ているようです。本コースではクラス別の大会が始まっているようです。この練習場まで走行音が聞こえます。
e0349750_06593094.jpg






そこからビートルズの曲で賑わっているペニーレインつくばへ行きました。ベーカリーは、ドックカフェ、カフェテラスで召上がれます。犬好きの方はたまらないですね。
e0349750_06595151.jpg







ここのパンは美味しいと定評があります。お土産として帰りに我が家で食べる分と、この他に友達の分も買いました。年に何度か食べに来たくなります。
e0349750_07000936.jpg
☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
  今日の一曲 / イエスタディ


[PR]
# by atranze | 2017-06-22 07:30 | | Comments(8)

のんびりと牛久沼・・・(2574)


 シャトーカミヤから牛久沼へ行ってみました。


牛久沼となっていますが、この地域は、牛久市ではなく全域が龍ヶ崎市となっているようです。周囲25キロ以上あるので、遠くに筑波山が小さく望めました。
e0349750_08281295.jpg







この沼では、サケやウナギなど漁獲できるそうです。うな丼(鰻重ではなく)は、ここが発祥の地だそうです。白鳥が北帰行せずこの沼で過ごしているようです。
e0349750_08284545.jpg








水辺には燦燦と日差しを受けた鮮やかなカンゾウの花でしょうか、奇麗に咲き誇っていました。
e0349750_08291769.jpg
☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
  今日の一曲 /オリビアを聴きながら


[PR]
# by atranze | 2017-06-21 08:48 | | Comments(12)

シャトーカミヤ・・・(2573)


 我が県内には、国の重要文化財など沢山ありますが、その中でも☆彡異邦人が何度も訪れるところがあります。それがシャトーカミヤです。




ここは、日本初の本格的ワイン醸造場として建てられたシャトーカミヤの本館です。1903年(明治36年)に建設されシンボル的な建物となっています。無料で入場出来ますので、夏休みなどぜひ我が県のこの地へ遊びに来ては如何でしょうか。
e0349750_08585123.jpg







中庭には、こうした木陰でのんびりするところもあって、異国的雰囲気をも味わえます。
e0349750_08591289.jpg







神谷博兵衛記念館には、このような貯蔵庫や醸造場施設(下の写真)なども見学できます。
e0349750_08593853.jpg
e0349750_09001096.jpg







窓から覗くと、日本とは思えない風景が見られます。
e0349750_09002931.jpg







明治中期の煉瓦造りの建築として、歴史的の価値と当時の醸造方式を理解するうえで高い評価を受けています。
e0349750_09004664.jpg







緑が見渡せるガラス張りの開放的な「ラ・テラス・ドゥ・オエノン」での店では、出来立てのクラフトビールや創作料理が頂けます。
e0349750_09010701.jpg







レストランキャノン。100年以上の歴史を誇る国指定重要文化財の貯蔵庫を改装した空間で風雅なフレンチを楽しむこともできます。
e0349750_09012963.jpg







ワイナリーの大きな樽。
e0349750_09014665.jpg







スーベニアショップでは、オリジナル商品や地元の名産品なども販売している。
e0349750_09020208.jpg







林の中には、過去・現在・未来に渡る歴史資料などが展示されていて、幅広く見ることが出来ます。
e0349750_09022073.jpg







竹林の向こうは、葡萄畑などがあってシャトー園内を散策することが出来ます。
e0349750_09023789.jpg
e0349750_09025738.jpg







広い園内には、バーベキューガーデンやブルワリー(ビール醸造所)などもあって芝生の上などでも楽しむこともできます。
e0349750_09033791.jpg







世界遺産に向けて、シャトーカミヤが登録されるのも近いのではないかと思います。
e0349750_09040054.jpg
☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
  今日の一曲 / オリーブの首飾り


[PR]
# by atranze | 2017-06-20 10:07 | | Comments(18)

一休み・・・(2572)


 所用で行く途中、我が故郷にさん歩の駅として観光交流センターが出来たので寄ってみました。



関東平野の中に筑波山容が広がります。「下妻物語」の舞台となって一躍有名になったつくば嶺の里は、田園風景で他は何もないところですが、自然が美しいところです。
e0349750_08541573.jpg







散歩するにはちょうど良い周囲6キロの砂沼(さぬま)という沼があって、散歩の後にコーヒーなどが飲めるカフェ店もあるので入ってみました。
e0349750_08542911.jpg







厚切りトースト&ゆで卵にコーヒーで380円はお得ですね。美味しい珈琲でした。
e0349750_08544490.jpg








テラスでの眺めは砂沼の眺めも良く、散歩の後の一杯のコーヒーは、ほっと~♪一息できます。
e0349750_08550573.jpg








このマルシェには、地産地消の多くの品揃えがあって賑わっているようです。
e0349750_08553901.jpg








赤い自転車の無料のレンタサイクルも活用されているようです。
e0349750_08555569.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名場面をお贈りしています。
  今日の動画 / 下妻物語


[PR]
# by atranze | 2017-06-19 09:31 | 生活環境 | Comments(10)