2017年 04月 03日 ( 1 )

頼母子桜・・・(2504)


 昨日、東京では桜が満開となりましたが、我が地方では枝垂れ桜が満開となったところがありましたので行ってみました。





この枝垂れ桜は、我が家から車で15分位のところにある県境の群馬県板倉町の頼母子(たのもし)の枝垂れ桜です。高さは、約16m、幹の周り約2.5m、枝幅約9mという巨木で3月下旬頃から淡紅白色の花を咲かせます。
e0349750_08392493.jpg








板倉町の海老瀬頼母子薬師堂にあり、弘法大師が諸国行脚のおり、この地を訪れ、手にした杖を地面にさしておいたところ、不思議にも根がはり、見事な花を咲かせたという伝説が残されています。ちょうど行った日には、甘茶で桜を愛でる花祭りが行われていました。
e0349750_08400209.jpg





薬師堂の花飾りを通して枝垂れ桜を撮ってみました。
e0349750_08404804.jpg







真下から空を仰ぐと、桜花滝が落ちるような壮観で艶やかなこの桜は今が花盛りです。町の天然記念物に指定されています。開花期間中は地元住民によりライトアップされ、夜のシダレ桜も格別のようです。
e0349750_08404558.jpg
☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
    今日の一曲 / 花祭り


[PR]
by atranze | 2017-04-03 09:17 | 自然 | Comments(10)