煉瓦場・・・(2387)


 乗馬クラブの隣には、国指定重要文化財の 「ホフマン窯」 があり、乗馬している間はここに併設している軽食コーナーや地元物産販売コーナーなどで待っていたりしますが、先日は、この煉瓦窯を見学してみました。






この煉瓦窯は、創業時から120年以上経過し現在においても、ほぼ原型のままで存在しています。
e0349750_17484116.jpg






ここ、旧下野煉化製造会社煉瓦窯(通称、野木町煉瓦窯)は、ホフマン式の煉瓦窯で、明治23年(1890)から昭和46年(1971)までの間に多くの赤煉瓦を生産し、日本の近代化に貢献したそうです。今でもしっかりとした煉瓦造りで当時の景観を残しています。
e0349750_17493271.jpg






煉瓦窯には16の窯があり、1つの窯で1回に約17,000本、全ての窯を連続して使用した場合には約27万本赤煉瓦を生産することが可能だったようです。また、建造物としても価値が高いものとして、昭和54年(1979)に国の重要文化財に指定され、さらに平成19年(2007)には、「近代化産業遺産群」の一つに選定されています。見学者に、ヘルメットを貸し与えて入場料100円で見学が出来ます。
e0349750_17494811.jpg
☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 時のたつまま


[PR]
by atranze | 2016-09-28 18:17 | 生活環境 | Comments(8)
Commented by ayayay0003 at 2016-09-28 20:18
こんばんは^^
赤レンガを生産してた窯は、立派ですね☆
見学料が100円はリーズナブルで嬉しいですね~(^-^)
歴史のある窯、残して置いて頂き有り難いです(*^^)v
Commented by rosa55555 at 2016-09-28 22:52
赤煉瓦を生産する窯が乗馬クラブの隣りにあるのですね。
120年以上経っているとは思えず、まだまだ生産出来そうですね。
Commented by iris304 at 2016-09-29 10:16
こんにちは^^

煉瓦釜 立派ですね。
後世に残して欲しい建物、きちんと管理維持して欲しいです。
今は使われてないのですね。

お孫さんに毎週お会いできるのは嬉しいですね。
なかなか日本で続けるのは環境が整わなくて大変ですが
一生馬と関わって楽しめますね。
羨ましいです。
若かったら、馬に乗って風になりたいです。

近くの馬事公苑が東京五輪の会場になるそうです。
Commented by myurinm at 2016-09-29 13:56
こんにちは☆
煉瓦窯。。初めて見ました。
赤煉瓦の建物は風情があって大好きですが、こんな風な窯で焼いているのですね。
100円の見学料にも驚きですが。120年以上も原型を留めているのにも驚きです。
いつも色々見せて頂いて感謝です(^_-)-☆
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-09-30 07:37 x
☆彡 アリスさんへ ☆彡
歴史がある煉瓦窯ですよね。
見学料が100円でヘルメット及び
ガイド付きです。
赤レンガの歴史が良く分かります。
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-09-30 07:40 x
☆彡 rosa55555さんへ ☆彡
そうなんですよ。乗馬クラブの隣にあるんです。
120年の歴史があって多くの日本の建造物に
使われたそうです。
赤レンガに☆印が付いたものは、ここで生産された
ものだそうです。
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-09-30 07:43 x
☆彡 iris304さんへ ☆彡
120年も経って未だにしっかりした建物なんですね。
いかに煉瓦は丈夫かと言うことが分かります。
そうですね。☆彡異邦人も馬に乗って渚を思いっきり
走ってみたいです。
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-09-30 07:48 x
☆彡 myurinmさんへ ☆彡
煉瓦窯は、近代化に向けて大活躍したそうです。
世界遺産の富岡製糸場も赤レンガですよね。
多くの建物がレンガ造りとなっていますが、
しっかりした建物が多くあるようですね。
<< 栗ご飯・・・(2388) 乗馬・・・(2386) >>